電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

火山列島の思想

 

益田勝実【著】

講談社 2015/11 発行
ISBN: 9784062923286
KNPID: EK-0289110
定価 :¥1,100(本体 ¥1,000)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「日本」になる遥か前から、この列島には火山があった。いにしえよりこの土地に培われ息づいてきた想像力のあり方から、私たちの精神は何を受け取り、何を忘却しているのか。忘れてなお、何に縛られ、何から自由になりたいのか。ことばによって残された心の断片に渾身の学問的想像力で肉薄する、日本古代文学研究史上の記念碑的作品にして、無二の名著。

著者紹介

益田勝実[マスダカツミ]
1923年山口県生まれ。東京大学文学部国文学科卒業。元・法政大学文学部教授。国文学のみならず歴史学や民俗学の方法を駆使し、この列島に息づく精神的古層を明らかにした。類まれなる研究者。2010年逝去。主な著作は『益田勝実の仕事』(全5巻、鈴木日出男・天野紀代子他編、ちくま学芸文庫、毎日出版文化賞受賞)としてまとめられた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)