電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影

 

毛利眞人【著】

講談社 2016/10 発行
ISBN: 9784062586405
KNPID: EK-0367168
定価 :¥1,980(本体 ¥1,800)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

昭和の初め、世に言うエロ・グロ・ナンセンス時代に大量に作られ消費された、あきれるほどバカバカしいがゆえに魅惑的なエロ歌謡群は、いつしか忘却の底に沈みました。まさに日本歌謡史におけるミッシング・リンクといってよいでしょう。エロで生れてエロ育ち、私しゃ断然エロ娘……などと歌い上げたそれらを拾い上げ、つなぎあわせ、戦前の日本人が感じたエロを、その誕生から滅亡までたどってみる……。それが本書の目論見です。

著者紹介

毛利眞人[モウリマサト]
1972年生まれ。音楽評論家。高校時代より地元紙にコラムを寄稿。大阪芸術大学中退後、中古レコード店勤務を経てライターとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)