電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

モンゴル帝国誕生 チンギス・カンの都を掘る

 

白石典之【著】

講談社 2017/06 発行
ISBN: 9784062586559
KNPID: EK-0443029
定価 :¥1,760(本体 ¥1,600)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

13世紀にユーラシアの東西を席巻したモンゴル帝国。その創始者、チンギス・カンは、質素倹約、質実剛健なリーダーだった。それを物語るのが、著者が近年、発掘成果をあげているチンギスの都、アウラガ遺跡である。良質の馬と鉄を手に入れ、道路網を整備することで、厳しい自然環境に生きるモンゴルの民の暮らしを支え続けたチンギスの実像を、さまざまな文献史料と、自然環境への科学的調査を踏まえ、気鋭の考古学者が描く。

著者紹介

白石典之[シライシノリユキ]
1963年、群馬県生まれ。筑波大学大学院歴史・人類学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。現在、新潟大学人文学部教授。専門はモンゴルの考古学。2003年、第一回「最優秀若手モンゴル学研究者」として、モンゴル国大統領表彰を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)