電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

江戸の古本屋

 

橋口侯之介【著】

平凡社 2018/12 発行
ISBN: 9784582468229
KNPID: EK-0657831
定価 :¥3,344(本体 ¥3,040)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

近世に始まった本屋は、新刊本の版元であるばかりでなく、むしろ古本の取り扱いを経営基盤とした。多様な史料から、仲間組織、商習慣など本を商う実態とその本質をとらえる。

著者紹介

橋口侯之介[ハシグチコウノスケ]
1947年、東京都生まれ。上智大学文学部史学科卒業。出版社勤務を経て、岳父が昭和初期に開いた和本・書道の専門店である神田・神保町の誠心堂書店に74年入店。84年から店主となる。東京古典会会員。成蹊大学、上智大学で非常勤講師を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)