電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

三体

 

劉慈欣【著】   大森望【訳】   光吉さくら【訳】

早川書房 2019/07 発行
ISBN: 9784152098702
KNPID: EK-0721302
定価 :¥2,052(本体 ¥1,900)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

尊敬する物理学者の父・哲泰を文化大革命で亡くし、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔。彼女が宇宙に向けて秘密裏に発信した電波は惑星〈三体〉の異星人に届き、驚くべき結果をもたらす。現代中国最大のヒット小説にして《三体》三部作の第一作

著者紹介

劉慈欣[リウツーシン]
1963年、山西省陽泉生まれ。発電所でエンジニアとして働くかたわら、SF短篇を執筆。『三体』が、2006年から中国のSF雑誌“科幻世界”に連載され、2008年に単行本として刊行されると、人気が爆発。“三体”三部作(『三体』『黒暗森林』『死神永生』)で2100万部以上を売り上げた。中国のみならず世界的にも評価され、2014年にはケン・リュウ訳の英訳版が行刊。2015年、翻訳書として、またアジア人作家として初めてSF最大の賞であるヒューゴー賞を受賞。また、原作短篇「さまよえる地球」が『流転の地球』として映画化、春節中の中国での興行収入が3億ドル(約330億円)に達したと報じられた。今もっとも注目すべき作家のひとりである

大森望[オオモリノゾミ]
1961年生、京都大学文学部卒。翻訳家・書評家。訳書多数

光吉さくら[ミツヨシサクラ]
翻訳家、訳書多数

ワンチャイ[ワンチャイ]
翻訳家、訳書

立原透耶[タチハラトウヤ]
1969年生、作家・翻訳家。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)