電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

ポジティブ精神医学の活用 : 10年後の精神医療はこうして変わる!

 

須賀英道

星和書店 2019/08 発行
ISBN: 9784791110247
KNPID: EK-0740563
定価 :¥2,970(本体 ¥2,700)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

人生100年時代の健康と幸せのために精神医療ができることは? 従来の薬物・精神療法を補強して治療効果を高めるために,ポジティブ精神医学でウェルビーイングを強化するコツを紹介。ポジティブ精神医学の実践プログラムや,臨床現場での活用法など事例が満載。疾患の治療だけにとどまらず,リカバリーやトラウマ後の成長,疾患の一次予防と健康増進,上手な加齢,地域の活性化にも強い関心を持つ,精神医療の未来を担う人々へ。

著者紹介

須賀英道[スガヒデミチ]
龍谷大学短期大学部社会福祉学科教授、日本ポジティブサイコロジー医学会理事。1984年、宮崎医科大学医学部卒業。愛知医科大学精神神経科、京都大学大学院医学研究科脳病態生理学(精神科神経科)講師、龍谷大学保健管理センター教授を経て、2017年から現職。現在、ウェルビーイングに基づくセミナーを各地で開催し、メンタルヘルスにおける地域コミュニケーションの重要性を説いている。専門は、ポジティブ心理学に基づく精神療法およびメンタルヘルス教育のほか、非定型精神病の診断と精神病理。2007年、日本うつ病学会第2回学会奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)