電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

若い読者のための文学史

 

ジョン・サザーランド   河合祥一郎

すばる舎(SBRJ) 2020/12 発行
ISBN: 9784799109410
KNPID: EK-0934063
定価 :¥3,520(本体 ¥3,200)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

いつの時代も物語が、私たちを取り囲む世界を明らかにしてきた

なぜ私たちはここにいて、どう生きればいいのか。あらゆる文学が、作家が見出した真実を答えとして提示する。
ホメロス、チョーサー、シェイクスピア、ディケンズ、オースティン、エリオット、オーウェル、カフカ、村上春樹、J・K・ローリング――。
本書では、社会に衝撃を与え、商業的に成功し、後世の書棚に残った魅力的な作品を、たっぷりの情報とともに面白く語り尽くす。

目 次

第1章 文学とは何か/第2章 すてきなはじまり――神話/第3章 国民のために書く――叙事詩/第4章 人間であること――悲劇/第5章 イングランドの話――チョーサー/第6章 街頭演劇――ミステリー劇/第7章 詩聖――シェイクスピア/第8章 本のなかの本――欽定訳聖書/第9章 縛られぬ心――形而上詩人/第10章 国民の興隆――ミルトンとスペンサー/第11章 文学は誰の「もの」?――印刷・出版・著作権/第12章 フィクションの家/第13章 旅人の法螺話――デフォー、スウィフト、小説の興隆/第14章 読み方――ジョンソン博士/第15章 ロマン派の革命家たち/第16章 研ぎ澄まされた精神――オースティン/第17章 あなたの本――変貌する読者層/第18章 巨人――ディケンズ/第19章 人生文学――ブロンテ姉妹/第20章 毛布の下で――児童文学/第21章 デカダンスの華――ワイルド、ボードレール、プルースト、ホイットマン/第22章 桂冠詩人――テニソン/第23章 新しい土地――アメリカとアメリカの声/第24章 偉大なる悲観論者――ハーディ/第25章 危険な本――文学と検閲官/第26章 帝国――キプリング、コンラッド、フォースター/第27章 不運な国歌――戦争詩人/第28章 すべてに挑戦した年――1922年とモダニストたち/第29章 彼女自身の文学――ウルフ/第30章 すばらしき新世界――ユートピアとデストピア/第31章 仕掛けの箱――複雑な語りる/第32章 ページを離れて――文学と映画、テレビ、舞台/第33章 不条理な人生――カフカ、カミュ、ベケット、ピンター/第34章 壊れた詩――ローウェル、プラス、ラーキン、ヒューズ/第35章 色とりどりの文化――文学と人種/第36章 マジック・リアリズム――ボルヘス、グラス、ラシュディ、マルケス/第37章 文学の共和国――境界のない文学/第38章 罪悪感のある快楽――ベストセラーと金儲けの本/第39章 誰が一番?――賞、採点、読者グループ/第40章 文学とあなたの人生――そしてその向こう

著者紹介

サザーランド,ジョン[サザーランド,ジョン] [Sutherland,John]
1938年生まれ。レスター大学を卒業後、エディンバラ大学で博士号を取得。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの現代英文学名誉教授。世界中の大学で教鞭をとり、著名な作家、文学評論家でもある。2005年にはブッカー賞の審査委員長を務めている。ロンドン在住

河合祥一郎[カワイショウイチロウ]
1960年生まれ。東京大学及びケンブリッジ大学より博士号を取得。東京大学大学院総合文化研究科教授。専門はシェイクスピア。著書に第23回サントリー学芸賞受賞の『ハムレットは太っていた!』(白水社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)