電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

性の歴史IV 肉の告白

 

ミシェル・フーコー【著】   フレデリック・グロ【編】   慎改康之【訳】

新潮社 2020/12 発行
ISBN: 9784105067120
KNPID: EK-0938333
定価 :¥4,730(本体 ¥4,300)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

我々はどのように自らを「欲望する主体」として形成したのか。生殖、貞節、結婚といった概念についての初期キリスト教の教父たちの文献を詳細に検討し、厳格な規則を背景にした自己への省察と告白に基づく「欲望の解釈学」の成立を見る。性に関する言説の氾濫を起点として始まったフーコーの考察が、この最終巻でついに完結する。

著者紹介

フーコー,ミシェル[フーコー,ミシェル] [Foucault,Michel]
1926‐1984。20世紀のフランスを代表する哲学者。1960年代からその突然の死にいたるまで、実存主義後の現代思想を領導しつづけた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)