電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

コンヴァージェンス・カルチャー

 

ヘンリー・ジェンキンズ【著】   渡部宏樹【訳】   北村紗衣【訳】

晶文社 2021/01 発行
ISBN: 9784794972484
KNPID: EK-0950941
定価 :¥4,070(本体 ¥3,700)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

もう消費するだけでは満足できないファンたちは、どこへ向かうのか?
企業を揺さぶり、社会をも変えてきた、ポップカルチャーの力を探る。
--------------------------------
コンヴァージェンスとは……
1. 複数のメディア・プラットフォームにわたってコンテンツが流通すること
2. 複数のメディア業界が協力すること
3. オーディエンスが自分の求めるエンターテインメント体験を求めてほとんどどこにでも渡り歩くこと

準備ができていようといまいと、私たちはすでにコンヴァージェンス文化の中で生きているのだ。

(本書 イントロダクション「コンヴァージェンスの祭壇で祈ろう」より)

著者紹介

ジェンキンズ,ヘンリー[ジェンキンズ,ヘンリー] [Jenkins,Henry]
南カリフォルニア大学教授。コミュニケーション&ジャーナリズム研究科、映画芸術研究科、ならびに教育研究科で、デジタル時代の参加型文化やファンダム、若者教育などを教えている。同校着任以前はマサチューセッツ工科大学(MIT)にて比較メディア研究プログラムを立ち上げ、ディレクターを長らく務めた

渡部宏樹[ワタベコウキ]
筑波大学人文社会系助教、エジプト日本科学技術大学客員助教

北村紗衣[キタムラサエ]
武蔵大学人文学部英語英米文化学科准教授

阿部康人[アベヤスヒト]
駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)