電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

日本の教育はダメじゃない ――国際比較データで問いなおす

 

(ちくま新書)

小松光【著】   ジェルミー・ラプリー【著】

筑摩書房 2021/02 発行
ISBN: 9784480073716
KNPID: EK-0955952
定価 :¥770(本体 ¥700)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

昨今、メディアや識者からは、日本の教育に否定的な意見ばかりが目立つ。その結果として、教育現場の実態とはかけ離れた教育政策にすがりついてしまう。しかし巷間言われるように、日本の教育は本当にダメなのだろうか? 国際比較データを駆使して新しい姿を描き出す。思い込みを解きほぐし、不安や疑問に答え、未来に向けて提言をする。専門分野も国籍も異なる気鋭の研究者2名が、教育をめぐる議論に新しい視点を提供する。

目 次

はじめに
日本の教育を壊さないために
他国との比較から日本を見る
完璧な住宅などない
本書の対象
Ⅰ 日本教育の通説を疑う
第1章 学力は本当に低いのか?
通説1 知識がない
学力を比較する目的
「20世紀型学力」を比較する
なぜシンガポールに勝てないのか?
通説2 創造力がない
「新しい学力観」「ゆとり教育」「アクティブラーニング」
「創造性」を測るピザ
実は創造性が高い東アジア諸国
通説3 問題解決ができない
解決策を導く力
日本は協同的問題解決が得意?
通説4 学力格差が大きい
基本事項はわかっている
社会階層と学力
「ほどほどに不公平」な日本
通説5 大人の学力が低い
日本の大学生は勉強しない?
大人になっても高い学力
「素晴らしい」日本の大学生
通説6 昔に比べて学力が低下している
低下傾向はない
学力低下とゆとり教育の撤回
ゆとり教育撤回には根拠がない
結論 日本は学力が高い
問題があるのは大人のほう?
日本社会の未来と教育
第2章 教育の代償は大きいのか?
通説7 勉強のしすぎ
子どもたちの生活
少ない勉強時間
社会階層の高い子は勉強しすぎ?
受験地獄は存在するか?
勉強しないのに高い学力
自国を見るのは難しい
通説8 高い学力は塾通いのおかげ
受験のプレッシャー
塾通いの前から学力は高い
通塾率が上がっても学力は同じ
通説9 授業が古臭い
日本に学ぶアメリカ
日本の授業の質の高さ
見た目に騙されてはいけない
通説10 勉強に興味がない
興味と学力は両立しづらい
学びに必要な強制力
通説11 自分に自信が持てない
自信がなければダメなのか?
「自己」認識の違い
キリスト教の「自己」
通説12 学校が楽しくない
日本の子どもは学校を楽しんでいる
「満足」って何?
通説13 いじめ・不登校・自殺が多い
日本におけるいじめの実態
不登校とドロップアウト
若者の自殺率
通説14 不健康
肥満の少ない日本
体育と給食が健康をつくる
結論 教育の代償は大きくない
日本の子どもたちの現状
「驚くべき」データ
Ⅱ 日本教育を壊さないために
第3章 もうそういうの、やめませんか?
提案1 現実を見ない教育政策をやめよう
日本の教育はけっこういい
「住人」「管理会社」「不動産仲介者」の喩え
提案2 「安定した不安」を持ち続けよう──保護者へ
メディアはいつも批判的
アクティブラーニングは何のため?
「安定した不安」を持ち続ける
教育への不満の内実
国際的な視野を持つ
あなたたちはダメじゃない!
レッテルよりも現実を見よう!
提案3 レベルの高さに気づこう──学校の先生・教育行政へ
日本の先生は優秀
抜群に忙しい日本の先生
まず落ち着きましょう
世界に評価される授業研究
世界から日本を見よう
なぜ教員免許更新制を導入?
教員のいない教育政策
経済界・政界からの圧力
経済界が問題では?
学力と経済の「神話」
反論はデータを駆使して
提案4 もっと世界に発信を──教育研究者・メディア関係者へ
批判的な教育研究者たち
アメリカからの輸入品
日本の方がいいのになぜ模倣するのか?
なぜアメリカなのか?
問題山積のアメリカ
国際比較から日本を見よう
もっと世界に発信を
日本を肯定するのは「国家主義的」か?
国家主義を防ぐために
国際比較データを疑え
メディアへの提案
単純な「物語」を描かない
あとがき
参考文献・データ

著者紹介

小松光[コマツヒカル]
1975年生まれ。国立台湾大学気候変動・持続的発展国際学位プログラム准教授。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士(農学)。総合地球環境学研究所、東京大学生産技術研究所、九州大学農学研究院、京都大学白眉センター、京都大学大学院教育学研究科などを経て現職。世界銀行、国際連合教育科学文化機関などのアドバイザーも務める

ラプリー,ジェルミー[ラプリー,ジェルミー] [Rappleye,Jeremy]
1977年生まれ。京都大学大学院教育学研究科准教授。オックスフォード大学教育学部博士課程修了。博士(教育学)。東京大学大学院教育学研究科、京都大学白眉センターを経て現職。世界銀行、国際連合教育科学文化機関などのアドバイザーも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)