電子書籍詳細

電子書籍詳細


和書 kinoppy

読書会の教室

 

竹田信弥【著】   田中佳祐【著】

晶文社 2021/12 発行
ISBN: 9784794972897
KNPID: EK-1108588
定価 :¥1,870(本体 ¥1,700)
ファイルフォーマット:   
ファイルサイズ:
デバイス:

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

みんなで読むと こんなに楽しい!
大ブームの読書会。だけど、参加する勇気がない?
主催したい。でも、何をすればよいかわからない?
大丈夫! 話題の書店〈双子のライオン堂〉が教える
手とり足とりの決定版ガイドブック!

読書会に興味をもつ人のための決定版ガイドブック。
参加・開催・運営に関する実践的なノウハウに加えて、
有名読書会の主催者へのインタビュー、
実際の読書会の様子を書き起こしたドキュメント、
読書の達人との座談会など、
読書会の楽しみ方を全方位的にガイドします。

目次

はじめに

第1章 読書会とは?
「読書会」とは一体なんでしょうか?
読書会は本が主役

第2章 読書会にはどんな種類がある?
読書会にもいろいろある
選書方法による分類
開催形式による分類
ちょっと変わった読書会のアイデア

コラム はじめての海外文学(谷澤茜)

第3章 読書会に参加するには?
読書会との出会い方・探し方
行くまでの準備
当日の朝の楽しい過ごし方
本の感想ってどうやって話せばいいの?
読書会が終わったあとに

コラム ビブリオバトルとは他人に本を探してもらうことである(岡野裕行)

第4章 読書会を開催・運営するには?
読書会の作り方
読書会の運営のポイント

コラム ビブリオバトル必勝法(安村正也)

◇なぜ読書会を開くのか?──主催者に聞く!
猫町倶楽部(山本多津也さん)
GACCOH(太田陽博さん、うきくささん、倉津拓也さん、しょうへいさん、谷川嘉浩さん)
八戸ブックセンター(音喜多信嗣さん、熊澤直子さん)

◇読書会では何が起きているか?──紙上の読書会
課題本方式 カフカ『変身』
持ち込み方式 「変な本」

◇読書と読書会について本気出して考えてみた
自由な議論とは何か――読書会から考える(倉津拓也さん、しょうへいさん、谷川嘉浩さん)
語り合うことの楽しみ、本をめぐる冒険(長瀬海さん、倉本さおりさん)

付録 必携・読書会ノート──コピーして活用しよう

おわりに

著者紹介

竹田信弥[タケダシンヤ]
東京生まれ。双子のライオン堂書店の店主。文芸誌『しししし』編集長。NPO法人ハッピーブックプロジェクト代表理事

田中佳祐[タナカケイスケ]
東京生まれ。ライター。ボードゲームプロデューサー。NPO職員。たくさんの本を読むために、2013年から書店等で読書会を企画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)