ボーダーライン―自己を見失う日本の青年たち

9784621071427

ボーダーライン―自己を見失う日本の青年たち

町沢/静夫【著】

丸善出版 2003/01 発行
240p B6 19
ISBN: 9784621071427
KCN: 1000788576


定価:¥1,760(本体 ¥1,600)

この商品は品切れのため、BookWeb Proでのお取り扱いができません。

納期について
NDC :
493.7
KDC:
G71 神経科学・精神医学

和書ジャンル :精神病理その他

内容紹介

約20年にわたり200人以上の「ボーダーライン」の患者を診察、治療している著者の独自のデータおよび最新のデータの集大成。孤独に悩み、愛情を切に求め、それが得られないとなると激しい怒りに押し流されてしまう。このようなボーダーラインの青年たちの発症の原因を分析し、その最新の治療を紹介する。

目次

現代と人格障害―ボーダーラインを中心として
ボーダーラインの診断
ボーダーライン概念の歴史
境界性人格障害における「見捨てられ感」について
境界性人格障害の下位分類の試み
治療は失敗?あるいは成功?
境界性人格障害の追跡結果と家族遺伝歴
ボーダーラインの病理の特性
再びボーダーラインとは何か
最新のボーダーラインのデータの紹介
治療について
最近の境界性人格障害の心理療法
支持療法について
力動精神療法について
認知行動療法について

▲ページトップへ