女らしさ・男らしさ―ジェンダーを考える
(心理学ジュニアライブラリ)

9784762822841

女らしさ・男らしさ―ジェンダーを考える
(心理学ジュニアライブラリ)

森永/康子【著】

北大路書房 2002/10 発行
122p B6 19
ISBN: 9784762822841
KCN: 1000817351


定価:¥1,320(本体 ¥1,200)

この商品は出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC :
143.1
KDC:
C22 児童・青年・発達/教育・学習

和書ジャンル :児童評論

内容紹介

「女と男は違う!」というあなた。本当に違っているのだろうか。本当に違うなら、どうしてそんな違いができたのか。「女・男」にしばられずに自分らしく生きていくヒント。

目次

序章 最初に、この本の紹介。どんなことが書いてあるか、どんな人に読んでほしいか、筆者の気持ち(女と男、どっちが得?;女が先、男が後? ほか)
1章 「女と男って何か」から始めてみよう(そもそも女と男って何さ:女と男はどこが違うんだろう?;あなたは女?男?どちらでもない? ほか)
2章 ここが本番 ジェンダーの話(まず、ジェンダー・ステレオタイプのお話から;だれでもステレオタイプをもっている ほか)
終章 最後に。私の気持ちがあなたに伝わるとうれしいなという話(彼女が女らしいワケ、彼が男らしいワケ;女は地図が読めない!?男は話が聞けない!? ほか)

著者紹介

森永康子[モリナガヤスコ]
1959年広島県に生まれる。広島市立大手町中学校卒業。広島県立広島皆実高校卒業。広島大学教育学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程後期退学。博士(教育心理学)。現在、神戸女学院大学人間科学部助教授(生涯発達心理学、ジェンダーの心理学)

▲ページトップへ