長引く肩痛の患者が外来に来たら専門医はこう診て、こう治す

9784784958702

長引く肩痛の患者が外来に来たら専門医はこう診て、こう治す

山本/宣幸【編著】

日本医事新報社 2020/12 発行
202p B5 26
ISBN: 9784784958702
KCN: 1040297349
紀伊國屋書店 選定タイトル


定価:¥5,720(本体 ¥5,200)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC :
494.7
KDC:
G61 外科学

和書ジャンル :整形外科学

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

To_buy_link

内容紹介

整形外科医・総合診療医・ペインクリニシャンのために肩の専門医たちが「肩痛」の最低限の知識、標準的な治療法を伝授します!「肩はなぜそんなに痛いのか?」「夜間痛が多いのはなぜ?」「隠れた心理的要因を見つけるには?」…など多くの先生が日常診療で素朴に感じている疑問を解決します!本書は肩痛治療の基本を知ると同時に、「最新の知見」も知ることができます。

目次

第1章 肩痛総論(肩はなぜそんなに痛いのか?;肩に夜間痛が多いのはなぜか;隠れた心理的要因を見つけるには;術後の肩痛はコントロールできる!;意外と多い術後CRPS ほか)
第2章 原因に応じた標準的治療から最新の治療まで(凍結肩;腱板断裂の保存療法;腱板断裂の手術;石灰性腱炎;変形性肩関節症 ほか)

著者紹介

山本宣幸[ヤマモトノブユキ]
東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座整形外科学分野講師。1995年:札幌医科大学医学部卒業、同大学整形外科入局。2003年:秋田大学整形外科で肩の研修、バイオメカニクスの研究に従事。2007年:米国Mayo Clinic留学。2009年:東北大学大学院医学系研究科整形外科学助教。2014年:現職。専門:肩関節、超音波検査(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

整形外科医・総合診療医・ペインクリニシャンのために、肩の専門医たちが「肩痛」の最低限の知識、標準的な治療法を伝授します!

▲ページトップへ