抗菌薬の考え方、使い方 ver.5 コロナの時代の差異

9784498117181

抗菌薬の考え方、使い方 ver.5 コロナの時代の差異

Ver.5

岩田/健太郎【著】

中外医学社 2022/04 発行
602p A5 21
ISBN: 9784498117181
KCN: 1042091766
紀伊國屋書店 選定タイトル


定価:¥4,400(本体 ¥4,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
KDC:
G44 薬学・薬理学・毒物学
G51 内科学/小児科学

和書ジャンル :感染症・AIDS

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

To_buy_link

目次

学生、研修生のみなさんに、まずはここだけおさえとけば大丈夫、の10の掟
感染症診断のコツ
空間と身体診察
グラム染色を活用しよう
臨床的微生物の理解の方法
コンタミとコロニーの違い
臨床薬理学を考える
Inoculum effectとイーグル効果
ポストアンティビオティックエフェクト(PAE)
シナジー効果〔ほか〕

出版社内容情報・注記

読み継がれる名著がコロナ禍を経てアップデート.抗菌薬の本質と変化し続けるトレンド,どのような根拠で何を目的に使うのか? といった疑問について丁寧に解説します.

▲ページトップへ