静がんメソッド 消化器癌・頭頸部癌編―静岡がんセンターから学ぶ最新化学療法&有害事象マネジメント

9784784956128

静がんメソッド 消化器癌・頭頸部癌編―静岡がんセンターから学ぶ最新化学療法&有害事象マネジメント

第3版

安井/博史【編著・シリーズ監修】;小野澤/祐輔【編著】

日本医事新報社 2022/04 発行
586p B5 26
ISBN: 9784784956128
KCN: 1042142904
紀伊國屋書店 選定タイトル


定価:¥7,480(本体 ¥6,800)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC :
493.4
KDC:
G43 臨床医学一般・診断・治療

和書ジャンル :癌・腫瘍一般

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

To_buy_link

目次

1 SCC院内ガイドライン・補足資料(SCC院内ガイドライン;補足資料)
2 レジメン・有害事象マネジメント(頭頸部癌;食道癌;胃癌;胆・膵癌;大腸癌)

著者紹介

安井博史[ヤスイヒロフミ]
静岡県立静岡がんセンター副院長。1997年滋賀医科大学医学部卒業。2021年静岡県立静岡がんセンター副院長、緩和ケアセンター長、ゲノム医療推進室長。専門は消化器がんにおける化学療法

小野澤祐輔[オノザワユウスケ]
静岡県立静岡がんセンター原発不明科部長。1992年弘前大学医学部卒業。2010年静岡県立静岡がんセンター原発不明科部長。専門は抗癌剤治療、新規抗癌剤の開発。現在は原発不明癌の治療、希少癌の治療。学会、米国腫瘍学会、日本臨床腫瘍学会(評議員・がん薬物療法専門医・指導医)、日本癌治療学会、日本内科学会(専門医・指導医)、日本消化器病学会(専門医)、日本血液学会、日本頭頸部癌学会、日本消化器内視鏡学会、日本輸血細胞治療学会、日本造血細胞移植学会(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

大規模試験やガイドライン改訂に合わせて、レジメンを大幅追加。EBMを主軸にしながらも、臨床現場で培われた経験的ポイント・治療のこつを具体的にわかりやすく記載。

▲ページトップへ