肩外傷の治療とリバース型人工肩関節置換術
(新OS NEXUS)

9784758321525

肩外傷の治療とリバース型人工肩関節置換術
(新OS NEXUS)

今井/晋二【担当編集委員・編集委員】;松田/秀一;今釜/史郎【編集委員】

メジカルビュー社 2022/06 発行
194p A4 30
ISBN: 9784758321525
KCN: 1042282595
紀伊國屋書店 選定タイトル


定価:¥12,100(本体 ¥11,000)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC :
494.74
KDC:
G61 外科学

和書ジャンル :整形外科学

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

To_buy_link

内容紹介

整形外科医必携の手術書『OS』シリーズSeason5がついに始動!専攻医から指導医まで長く使える定番書。詳細なイラスト、ストリーミング動画、「Anatomy Key Point」で手術の流れが手に取るようにわかる。

目次

1 上腕骨近位部骨折・関節窩骨折(上腕骨近位部骨折の診断と保存治療;上腕骨近位部骨折に対する髄内釘手術;上腕骨近位部骨折に対するプレート固定術(PHILOS/MIPO法) ほか)
2 リバース型人工肩関節置換術(リバース型人工肩関節の原理と基本手技;上腕骨3,4‐part骨折へのリバース型人工肩関節置換術の応用;上腕骨軟骨下脆弱性骨折へのリバース型人工肩関節置換術の応用 ほか)
基本的手術手技(手指切断の皮弁形成術;一次屈筋腱縫合術)

著者紹介

今井晋二[イマイシンジ]
滋賀医科大学整形外科学講座教授

松田秀一[マツダシュウイチ]
京都大学大学院医学研究科整形外科学教授

今釜史郎[イマガマシロウ]
名古屋大学大学院医学系研究科整形外科学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

肩関節周囲骨折などの肩外傷に対する治療として,骨接合術,リバース型人工肩関節置換術について,豊富な画像・イラスト・動画とともにビジュアル解説!

▲ページトップへ