シン・マクロファージ あらゆる疾患を制御する機能的多様性
(実験医学増刊)

電子書籍 Ek-1158462
個人向け

シン・マクロファージ あらゆる疾患を制御する機能的多様性
(実験医学増刊)

佐藤荘【編】

株式会社羊土社 2022/03 発行

ISBN: 9784758104012
KNPID: EK-1158462

定価¥5,940(本体 ¥5,400)

和書ジャンル :細胞学

ファイルフォーマット:PDF形式
ファイルサイズ:13.89MB
デバイス:iPhone、iPod touch、iPad、Android、Windows、Mac OS X

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

To_buy_link

内容紹介

マクロファージは疾患ごとに多様なサブタイプの存在が明らかになるなど,疾患との深い関わりが注目されています.本書はこのような最新の知見を中心に,マクロファージ研究の総集編といえる内容となっています.

目次

第1章 マクロファージの分化・活性化・制御を知る8つの方法 1.脂肪酸によるマクロファージ機能制御 2.iPS細胞とマクロファージ 3.腸内細菌叢とマクロファージ 4.神経ガイダンス因子によるマクロファージ機能制御 5.死細胞由来リガンドによるマクロファージ活性化 6.抑制化レセプターによるマクロファージの機能制御 7.炎症細胞社会におけるマクロファージ 8.noncoding RNAとマクロファージ 第2章 病気とマクロファージの多様性を知る14の方法 1.関節破壊を惹起する炎症性マクロファージの同定―破骨前駆細胞の新たなサブセット 2.マクロファージ分化経路とその治療標的としての可能性 3.メタボリックシンドロームにおけるマクロファージの役割 4.皮膚疾患とマクロファージ 5.NASHにおけるマクロファージの多様性 6.病気ごとに異なるマクロファージサブタイプと非免疫系とのクロストーク―線維化にかかわる免疫系と非免疫系の関係性 7.肺におけるマクロファージの役割 8.新しい単球サブセットによるがん転移促進 9.神経系マクロファージによる痛覚変調 10.動脈硬化の発生および進展におけるマクロファージの役割 11.心臓マクロファージの不均一性による心臓管理 12.腎臓病,腎線維化におけるマクロファージ 13.ミクログリアと神経変性疾患 14.脳梗塞後の炎症とマクロファージ 第3章 感染症とマクロファージを知る4つの方法 1.ウイルス感染に対する宿主クロマチンの高次構造変化と感染症の病態形成 2.フラビウイルスと単球・マクロファージ―感染防御と病原性の2つの側面から 3.マクロファージを介する宿主と結核菌の攻防 4.マクロファージによる細胞内寄生虫破壊機構と寄生虫の抗マクロファージ戦略 第4章 最新の解析技術を用いた免疫細胞を知るための5つの方法 1.1細胞遺伝子発現解析をはじめとする1細胞オミックス技術の進歩とマクロファージ研究への応用 2.in vivo微小環境における,神経伝達物質を介した免疫細胞の制御―質量分析を用いたアプローチ 3.100万以上の細胞をミクロンレベルの空間分解能でワンショット観察可能なトランススケールスコープAMATERAS―外れ値科学の創出をめざして 4.マスサイトメトリー,マスサイトメトリーイメージングによる細胞の網羅的解析 5.革新的要素技術が切り拓く高解像度空間トランスクリプトーム解析法

▲ページトップへ